ストレートネックになる理由とは?

 

 

なぜ、ストレートネックな状態の人が急増しているのか?

 

人間の背骨は、上記左の写真のように 頸椎(首の骨)は7個、胸椎(背中の骨)が12個、 腰椎(腰の骨)が5個で構成されています。

そのうち、頸椎(7個)と腰椎(5個) を合わせた12個は前への凸カーブ、 胸椎12個は後ろへの凸カーブです。

その12対12で拮抗したバランスになります。

そのバランスは、筋肉で支えられて成り立っています。

しかし、右写真のように姿勢が崩れると、その脊柱のカーブは 拮抗したバランスが崩れます。

結果、背中が悪くなることにより 胸椎のカーブが強くなり、 頚椎では、正常のカーブではない ストレートネックや逆カーブになってしまうのです。

 

 

例えば、座った時に、猫背姿勢になると、この拮抗バランスが崩れます。 なぜなら顔の位置が前にくるからです。

そして前傾になればなるほど首のカーブは ストレートや反対カーブにならなければならなくなるのです。 その顔を前に出した状態が長くなれば 「誰でもストレートネック状態になっている」 と言っても過言ではないのです!

 

猫背などの崩れた姿勢から立ち上がって動き出す時に 背骨が「ストレートネック状態」で固定されるのか?

筋肉が正しく作用して「正常のカーブ」に戻るのか?

その違いは、その人の姿勢そのものや 姿勢維持する筋力・身体の使い方などが影響します。

 

 

なぜストレートネックになる人が増えているのでしょうか?

第一要因:座る時間が長くなっていること。

第二要因:パソコン・スマホ等の使用による前傾姿勢が多くなっていること。

第三要因:姿勢維持するための筋力低下(姿勢の悪化)

 

   
 

「来院患者さんや非常勤として働いている脳神経外科の頭痛外来

患者さんの、90%はストレートネックではないか?」

と思ってしまうぐらいです。特に女性に多いです。

もはや、現代病といっても過言ではありません!!

 

<< トップへ戻る

 

カイロプラクティックはじめての方へ カイロプラクティック治療の理念について カイロプラクティック患者様の声 アクセス マスコミ掲載

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

動画で紹介

料金について

よくある質問

アクセス

お問い合わせ

【知る】

KIZUカイロプラクティックとは

動画で紹介

院長より挨拶

 

【実績】

患者様の声

書籍の紹介

出版協力

取材協力

 

 

【グループ】

日本橋メイン

二子玉川

日本橋アネックス

 

 

 

フェイスブック

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-6第2中央ビル2F 03-3272-1939 月〜金 10:00〜20:00 土日 10:00〜17:00 祝日休診