ストレートネックを治すには?

 

 

ストレートネック改善セルフケア法

 

ストレートネックのメカニズムについて 検証してきましたが、今回は改善方法についてです。

ストレートネック状態を改善するには、重要なポイントは4つ!

①体幹の軸を揃える。(足~腰~背中~首~頭)

②間違った使い方(姿勢)で固まった筋肉の緩和

③頚部の深部筋の強化

④寝姿勢のリセット

ここでは、②の間違った使い方による筋肉の緩和法と④寝姿勢のリセット法 について解説いたします。

先ず、以下の4つのエクササイズをセットで行ってください。

 

①【胸伸ばし運動】

壁や柱に肘をひっかけて、息を吐きながら、胸の筋肉を伸ばしていきます。反対の手で軽くマッサージしながら行うと効果的です。

この時に腰が反らないように下腹部には力を入れて行ってください。左右5回ずつ。

 

 

②【胸反らし運動】

肩甲骨の間の筋肉を収縮させるように、胸を反らしていきます。

息を吸いながら胸を反らし、同時に首も後に反らします。首に痛みや違和感がある方は無理をしないでください。息を吐きながら五回を目安に行います。立って行うほうがやりやすく、また効果的です。

その時に腰が反らないようにお腹に力を入れるのを忘れずにしてください。

 

 

③【猫背リセット運動】

椅子に座った姿勢で、背中を後に反らします。背の部分にタオルなどを入れると効果的です。 息を吸いながら両腕を挙げ、肩甲骨の間を収縮させるように腕も後ろに反らします。肩があげにくかったり、痛みや違和感がある場合は無理をしないように。五回ほど行います。

 

 

④【背中反らし運動】

自宅では、就寝前にリセットしましょう!息を吐きながら、お腹を伸ばしていく。初めは肘が軽く曲がる程度で、徐々に肘が伸びるまで行う。腰が反らないように注意し、腰に痛みや重みがある場合は無理しないように加減して行う。5回が目安。

 

 

*どこかに痛みや違和感がある場合は無理しないでください。

*エクササイズ中に痛みや違和感をある場合、体操を中止し、専門医かカイロプラクターにみてもらいましょう。

 

寝姿勢をリセットする!

 

寝姿勢で重要なのは、日常長い時間座っているので、座った状態をリセットできる”上向き寝”で 長時間、痛みもなく寝れるかが重要になります。 そこで大切なのが寝具です。

 

マットレスについて

マットはできるだけ硬いものを選ぶといいでしょう。 もしこれから買い替えを検討している方は、シモンズというベッドメーカーのマットレスをお勧めいたします。このマットレスの特徴は、当たりが優しく、しっかり身体を支える硬さを兼ね備えているところです。もし検討したい方は、ショールームで30分ほど寝かしてもらうといいと思います。 実際に自分の身体で確かめてから購入しましょう。

 

まくらについて

まくらについては、当院が30年の臨床から開発した「博士まくら」を推薦いたします。 このまくらは、ストレートネックを改善される目的で開発いたしました。首の負担を軽減して 寝ている間に日中の崩れた首のカーブを改善するための改良を重ねきました。 このまくらの特徴は、頚椎のカーブを優しい当たりでなおかつ、寝ている間に少しずつ改善させていくところにあります。また、高さ調節もできるので、初めは首部分を低めに設定し慣れてきたら徐々高くすることも可能です。脳神経外科の売野先生のクリニック(寿町クリニック)でも販売しております。2017年10月までに累計10000個のまくらを患者さん中心にお使い頂いております。

 

博士まくら使用イメージ

 

博士まくらのストレートネック改善イメージ

博士まくら購入サイトはこちらから

 

博士まくらの推薦文

私どもの脳神経外科でも首の異常を指摘する患者さんが後を絶ちません。レントゲン検査にて頚椎の正常カーブが消失した「ストレートネック」を診断しております。この博士まくらは構造上、医学的にも理にかなっており、自信を持ってご推薦しております。 実際に私も使用しその効果を実感して手放せなくなっております。木津先生とは、お互いにその治療理念を共感し広く患者さんへの治療貢献を行っております。

 

医学博士 売野智之(府中 寿町クリニック院長 TEL 042-354-3111 FAX 042-354-3112 )

日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医

 

 

この博士まくらは構造上、医学的にも理にかなっており、

自信を持ってご推薦しております。

脳神経外科医 医学博士 売野智之

   
 

SNのセルフ改善での注意点は、痛みが強い場合は無理しないこと

但し、軽度の症状は、今回ご紹介したリセット法で効果がある可能性あり

日頃のエクササイズで筋膜の癒着を防ぎ、博士まくらで寝ながら

疲れた首をリセットしましょう!

 

<< トップへ戻る

 

カイロプラクティックはじめての方へ カイロプラクティック治療の理念について カイロプラクティック患者様の声 アクセス マスコミ掲載

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

動画で紹介

料金について

よくある質問

アクセス

お問い合わせ

【知る】

KIZUカイロプラクティックとは

動画で紹介

院長より挨拶

 

【実績】

患者様の声

書籍の紹介

出版協力

取材協力

 

 

【グループ】

日本橋メイン

二子玉川

日本橋アネックス

 

 

 

フェイスブック

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-6第2中央ビル2F 03-3272-1939 月〜金 10:00〜20:00 土日 10:00〜17:00 祝日休診