ストレートネックとは、そもそも何か?

 

 

その痛み、原因はストレートネックかもしれません

 

ストレートネックという言葉をご存知でしょうか?

ストレートネックとは、カンタンに言えば、首がストレートに「まっすぐ」になってしまった症状の事です。

「まっすぐ??」いい事じゃないの?と思うかもしれませんが、すこし違います。

本来、人間の首は緩やかなカーブをしています。これが直線になってしまった症状を、ストレートネックと呼びます。

 

 

パソコンが爆発的に普及してから、首がこった、腰痛がひどくなった、腱鞘炎になった・・・首の痛みが取れないなど不調を訴える人が増えてきました。

さらに、病院へ行ってもダメ・・・という人が増えています。

これは、windows95が発売され、世界中でパソコンが普及しだしてから、特に多くなったと個人的に感じています。

 

ストレートネックは首 (くび) が直線になっている状態

本当はゆるやかなカーブになっている

 

 

ストレートネックをより詳しく

 

ストレートネックとは、文字通り頸椎Ⅱ首の骨がまっすぐになってしまうと いうものです。

こうなってしまうと、姿勢が自然に崩れやすくなります。

首や肩の痛みを感じて検査を受けてみると、レントゲン写真で 写し出された頸椎に本来あるべきカーブがなくなっているのです(まれにカー ブが反対に曲がっている場合もあります)

 

正常な頸椎には生理的なカーブがあります。一方、ストレートネックでは、頭が前方に出てしまいます。

結果、頸椎(けいつい)がまっすぐに近い状態になっています。

この状態になっていると、頭を支えるために、肩の筋肉などが緊張し、コリが発生しやすくなります。

 

   
 

最近は、ストレートネックになっている方が特に多くなったと実感しています。

「来院患者のレントゲン検査をすると、七○%はストレートネックである」

といっている整形外科の先生もいるぐらいです。

もはや、現代病といっても過言ではありません!!

 

<< トップへ戻る

 

カイロプラクティックはじめての方へ カイロプラクティック治療の理念について カイロプラクティック患者様の声 アクセス マスコミ掲載

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

動画で紹介

料金について

よくある質問

アクセス

お問い合わせ

【知る】

KIZUカイロプラクティックとは

動画で紹介

院長より挨拶

 

【実績】

患者様の声

書籍の紹介

出版協力

取材協力

 

 

【グループ】

日本橋メイン

二子玉川

日本橋アネックス

 

 

 

フェイスブック

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-6第2中央ビル2F 03-3272-1939 月〜金 10:00〜20:00 土日 10:00〜17:00 祝日休診