自分でできる、ストレートネック チェック方法

 

デスクワークやスマホをするときへ前傾になり顔を前に出した り、ついねこ背になってしまう人は多くいると思います。

それだけに「自分もストレートネックかもしれない・・・」と心配な方もいるでしょう。

そこで、今回はチェックリストを作りました。何個チェックが付くか?やってみてください。

 

いかがでしょうか?何個チェックが付きましたか?

五つ以上あてはまった人は要注意です。ストレートネックになっている可能性があります。

早めに信頼できる医療機関やカイロプラクターに相談することをおすすめします。

 

ストレートネックのおさらい

 

もう一度ストレートネック状態になると怒りやすい症状について、確認しておきましょう。

KIZUカイロプラクティックの患者さんに多いのが次の「5大症状」です。

 

 

首を前後左右に動かすと痛みや違和感がある

肩こり・首こり

頭痛

手・腕の痛みやしびれ

めまい・吐き気

 

程度の差こそあれ、誰でもデスクワークを長時間やったことがあると思います。

そのとき、 このうちのいくつかを味わっていませんか?ストレートネックはそのくらい身近にある危険だということです。とくにデスクワークをしていると、ストレートネックになりやすくなります。

事務作業のOLさんや、インタネット業界の人などもストレートネックになりやすくなっています。

そして、 我慢できないほどの首痛や頭痛、腕のしびれや肩が上がらないといった深刻な症状に至った人が来院されることになるわけです。

 

   
 

パソコンやスマホを長時間見る場合は、定期的に、筋肉の癒着をはがす運動などを

するようにしてください。

セルフメンテナンスが、症状の悪化を防ぐことにつながります。

 

 

<< ストレートネック トップへ戻る

 

ストレートネックについて知る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カイロプラクティックはじめての方へ カイロプラクティック治療の理念について カイロプラクティック患者様の声 アクセス マスコミ掲載

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

動画で紹介

料金について

よくある質問

アクセス

お問い合わせ

【知る】

KIZUカイロプラクティックとは

動画で紹介

院長より挨拶

 

【実績】

患者様の声

書籍の紹介

出版協力

取材協力

 

 

【グループ】

日本橋メイン

二子玉川

日本橋アネックス

 

 

 

フェイスブック

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-6第2中央ビル2F 03-3272-1939 月〜金 10:00〜20:00 土日 10:00〜17:00 祝日休診