慢性的な腰痛と骨盤の歪み・不妊症
29歳 女性


6〜7年前から腰痛があり、鎮痛剤の服用や牽引をしていたがあまり効果がなく経過していた。最近、特に痛み強くなってきており、骨盤のゆがみが自分でもわかるぐらいにひどい。不妊症も気になっている。


検査をすると、静止状態での骨盤の歪みはひどく、また動的にも左右の仙腸関節にかかるバランスが悪くなっていた。動きでの痛みはないが、座りっぱなし、立ちっぱなしなど、じっとしていると痛みが強くなる。また生理痛も強い。


骨盤のバランスをとる治療を2回したところで痛みが軽減し、4回目の治療時には生理痛が少なくなった。その後の経過はよく、7回の治療経過後に、産婦人科での検査で妊娠している事がわかる。安定期過ぎてからの骨盤の治療を継続予定。

症例の検索
部位別ファイル検索
arrow 顎(あご) arrow 太腿、膝、足 arrow 頭 arrow 肩、肘、手 arrow 腰 arrow 骨盤 arrow 首 arrow 股関節 arrow 背中
arrow arrow arrow
arrow arrow arrow


日本橋メイン 日本橋メイン 日本橋メイン トップへ 臨床ファイルトップにもどる 全ファイル一覧 ページ上部へ