プライマリーケアから予防、そして姿勢改善へ
KIZUカイロプラクティック

オンライン診療予約

診療情報と料金
院内の様子
交通アクセス案内



プロフィール
プロフィール
提携のお知らせ
紹介メディア
よくあるご質問



カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは
KIZUカイロプラクティック
 はじめまして、院長の木津です。    

来院される患者さんは急性的な痛み、慢性的に痛んだり痛まなかったりする方、朝だけ痛む、動き出しに痛む、じっとしていると痛む、また「何かがきっかけで起こった症状」と「いつの間にか起こった症状」など様々です。現代社会では、それらの腰痛・頭痛・肩こり・膝痛・手足のしびれやその他の不定愁訴で悩んでおられる方が後を絶ちません。・・・  続きを読む
KIZUカイロプラクティック本院  ご予約はこちらから 03-3272-1939
news.gif ●8月24日:患者様の声「ダンスインストラクター」股関節痛
●8月25日:「姿勢の匠」ブログ更新: 肩こりを根本から治すには?



cha-2.gif

tekiou2.gif 下記のチェック項目は当院に来院される方がよく話されることです。
3個以上の当てはまる方は、カイロプラクティック(米国式整体)の施術を考慮していい状態です。
5個以上に当てはまる方は、KIZUカイロプラクティックの施術が適合している可能性が高い状態と思われます。
check-12.gif

wake-5.gif

P1.gif
img/tsuji.jpg KIZUカイロプラクティックでは、聖路加国際病院整形外科医長である辻荘市先生や東京大学医学部附属病院 循環器内科 助教 稲島司先生より、推薦メッセージを頂戴するなど、医療の専門家からもお墨付きをいただいております。

また、聖路加国際病院など多くの病院・クリニック等の医療機関と病診連携もしていますので、必要に応じて医療機関をご紹介することが可能です。
患者さんのお体を第一に考えた、万全の体制をとっております。

聖路加国際病院 整形外科医長 辻荘市先生からの推薦文
よしき皮膚科クリニック銀座 吉木伸子先生からの推薦文
東京大学医学部附属病院 循環器内科 助教 稲島司先生からの推薦文



P2.gif

c01.gif 患者さんからよくお聞きするのですが、「今まで、いろいろな整体やマッサージ施術を受けたが、その場はいいけど、すぐに元に戻ってしまうのです。・・・」 多くの方がそのようなご経験があるのではないでしょうか?
なぜでしょうか?
それは、受けられた施術が「原因の改善に追求したものではない」もしくは、「ご自身が根本まで治るとは思っていない。何もしても変わらないので諦めかけている」からではないでしょうか。
当院のカイロプラクティック(米国式整体)は、一時的な施術ではなく、痛みの原因を見極め、ひとりひとりに合った根本療法を行います。丁重な問診、正確な検査分析によりその障害の原因を導きだし、身体の軸を整える「関節軸調整法」を施します。他では改善しなかった症状も、是非一度ご相談ください。


P3-2.gif

img/age.gif" WHO基準のカイロプラクティック(米国式整体)治療は、幼児から高齢者まで幅広い層への施術が国際的にも安全性が認められています。

KIZUカイロの患者さんのデータでは、30代〜50代の方が中心ですが、幼児から高齢者まで幅広い年齢層に安心して受けて頂けるような施術を心掛けています。施術室は、プライベートを重視し全室個室で6部屋をご用意しておりますので落ち着いて受けて頂くことができます。


P4.gif

takashi.gif 当院は、東京の玄関口、JR東京駅八重洲北口より徒歩5分、東京メトロ日本橋駅(銀座線、東西線、浅草線)B1出口より徒歩2分、日本橋高島屋に隣接する、便利な駅近のカイロプラクティック院(米国式整体院)です。
東京駅が近いので遠方の患者さんにも便利です。 夜は20時まで受付ておりますので、お仕事帰りでも施術をお受けいただけます。
お車での来院の場合は、日本橋高島屋の駐車場をご利用ください。(有料)


P5.gif

gaku-2.gif KIZUカイロプラクティック院長木津直昭は、WHO(世界保健機関)が認める国際基準のカイロプラクターです。
実は、日本では、カイロプラクティック院も整体院も開業には資格は必要ではありません。そのため、東京駅周辺(日本橋)にも、整体院が数多く存在しますが、そのほとんどはカイロプラクティックの国際基準の資格をもっていません。
(国家資格があってもそれは、カイロプラクティック教育での資格ではありません)

整体とカイロプラクティックの違いは?
とよく聞かれますが、その違いを一言で表すとその「教育」だと思います。
教育が全てだとは思いませんが、整体の教育は、短期(数週間)のものが多く、人間の体をみるプロフェッショナル(仕事)としては、教育時間が少な過ぎると言わざるを得ないのです。
カイロプラクティック(米国式整体)は、米国で100年以上前に発祥し、 世界保健機構(WHO)のガイドラインにも教育基準が示されております。カイロプラクティックは代替医療として欧米で広く普及している徒手療法なのです。それは、主に筋骨格系へのアプローチにより神経伝達の改善を目指すもので、薬や手術に頼ることなく人間に本来備わっている自然治癒力を引き出す治療法です。
(カイロプラクティックの看板を出しながら、WHOの基準に達していない整体院も数多くあることも事実です。)
東京・日本橋にある数ある治療院の中から、当院を選んでいただいた患者さんには、国際基準の安心とレベルの高い治療を受けていただきたいと考えております。
KIZUカイロプラクティック本院  ご予約はこちらから 03-3272-1939

koe.gif
img/koe9.gif" [患者様の声]39才 ダンスインストラクター (東京都中央区)
●症状:股関節痛

私はプロで社交ダンスをやっていまして、日々の身体の調整は必要であり、また身体の仕組みをもっと勉強したいと常々思っておりました。そんなある日、高島屋の隣にカイロを見つけ、何となくここは良さそうだと思いました。それから何度もお店の前を通り過ぎたり、ホームページを見たりと、なんだかんだ1年くらい迷いましたが、ついに施術していただきました。 木津先生にお会いしてから10年近く経ちました。私のダンスのコーチャーは何人かいますが、コーチャーのレッスンだけでは恐らく行き詰っていたでしょう。木津先生のおかげで身体の理解が深まり、ダンスの仕組みをより明確に考える事ができるようになりました。 これからもよろしくお願い致します!
img/koe9-1.gif"
line.gif
img/koe7.gif" [患者様の声]59才 東京大学教授 (横浜市)
●症状:五十肩

昨年(2015年)2月頃から、左腕の動きがぎくしゃくとして、横に伸ばしてものを掴むのも、電車のつり革につかまるのにも激しい痛みを覚えるようになりました。
暖かくなれば治るだろうと我慢していたのですが、一向に良くならず、5月になってから整形外科で診てもらいました。「肩関節周囲炎、いわゆる五十肩です。いずれは治るのですが、とりあえず塗り薬を処方しておきましょう」とのことで、それを毎日塗りましたが一時的に痛みが和らぐだけで改善しません。その後、湿布薬や注射も試したのですが、治らず、庭仕事の時期を棒に振りました。

7月中旬に、東大医学部付属病院で心臓(狭心症)を診て下さっている医師に相談したところ、カイロプラクティックがいいかもしれないと、その場で木津先生の予約を取ってもらいました。翌日、木津先生にわたしの肩がどのような状態なのか、何が原因なのか詳しく説明してもらい納得しました。
むろん一度で全快というわけにはいきませんが、驚いたのは一回の施術で左腕の可動範囲が格段に広がったことです。その後、一年近く通って、今ではほぼ全治に近い状態で今年は庭仕事もバリバリこなし、庭も再び明るくなりました。
肩、背、腰の具合や姿勢にいつも注意するようになったのも大きな成果です。
img/koe7-1.gif"
line.gif
img/koe8.gif" [患者様の声]38才 ダンスインストラクター (東京都中央区)
●症状:肩こり

KIZUカイロに通い始めた頃は、学生の時にやっていたダンスを再開したばかりで常に身体のどこかが痛く、上を向けない状態でしたが、必死でやっているんだし、そんなものだと思っていました。
一度、膝がパンパンに腫れてダンスも踊れず、 「これは病院に行かなくては、、、?」という時がありました。
お世話になっている木津先生に診てもらって、身体のズレからくる症状だったのですが自分のちょっとした癖や動作がこんなにも他に影響するのかと驚きました。 そして、自分の身体の事を自分でキチンと分かっていなければいけないな、と木津先生と話していると思います。 まだ全然暴走して、どこかしら痛めてKIZUカイロに駆け込みますが、これからも根気よく調整してもらおうと思っています。
img/koe8-1.gif"
line.gif
img/koe6.gif" [患者様の声]38才 女性 会社員(東京都八王子市)
●症状:ストレートネック、首・肩こり、冷え

木津先生の分析は本当にすごい、プロフェッショナル!!
私以上に私の日常の身体の使い方の癖を理解して、私の身体の歪みの状態などをわかりやすく説明、アドバイスをしてくれます。
カイロプラクティックで身体を整えることで得られる効果は、身体の不調の改善(私の場合は肩、首のこり、冷えなど)だけではなく、それ以上のものがあると思います。
先生のおかげで、いかに姿勢が大事かを知ることができました。 今では家族でお世話になっていて、私も母も先生やスタッフの方々にとても感謝しています。いつもありがとうございます。
img/koe6-1.gif"
line.gif
img/koe5-1.gif" [患者様の声]35才 女性 歯科医師(東京都北区)
●症状:腰痛・健康増進のため

“治るから大丈夫!”
これは木津先生が逆子を妊娠中の私に仰った一言です。
“治る”と断言できる木津先生の自信にいたく感動したことを今でも忘れません。
もちろん先生の宣言通り、逆子の赤ちゃんもすぐに正常な位置に治り、その後も出産直前までカイロの施術を受け、初産ながら陣痛が始まってから30分のスピード安産でした。

産後すぐに骨盤の調整をして頂き、そして仕事復帰した今でもかれこれ10年以上も通い続けているのは木津先生に診て頂くと 体の調子が整う 体の調和がとれるようになるという確信があるより他ありません。
img/koe5.gif"
line.gif

img/koe2.gif" [患者様の声]34才 男性 会社経営者(東京都北区)
●症状:慢性的な膝痛・腰痛

普段から日常的に体を鍛えたり、スポーツを楽しんだりしています。 ところが数年前から急に長距離を歩くと膝に激痛がはしるようになりました。 複数の整形外科、スポーツクリニック、整体などに通ったのですが、どこに行っても全く良くならない日々が3年ほど続いていました。 知人の紹介でKIZUカイロを知り、分析、施術をお願いすると、 初回から非常に論理的かつ明確に問題の原因を教えて下さいました。 その上で、その原因を解決するための施術を行っていただくと共に、今後私が日常的に行うべきセルフケアを具体的に教えていただきました。 それからは本当に魔法のように痛みがなくなり、心から感謝しています。 トレーニングの為にほぼ毎日7km以上、時には20km往復歩いていますが、膝が痛くなる気配すらありません。 これからも施術に通うと共に、教えていただいたセルフケアを憶えていきたいと思います。
img/koe2-1.gif"
line.gif
img/koe1-1.gif" [患者様の声]35才 女性 会社員(神奈川県)
●症状:頭痛、肩こり

幼い頃より姿勢が悪く、時々肩から手先にかけて重さを感じる事がありました。 社会人になり肩凝りも辛くなり、頭痛がする事もしばしば、、、 そんな時に木津先生に出会い、長年悩みだった体の違和感や肩凝りがすっかり消えました。
こちらに通う様になり約10年、体に不調が出ると病院に行くより真っ先に先生の所へ! 施術後は病院に行くまでもなく問題解決。
日々の姿勢が体調管理の一環として大切な事と実感する瞬間です。 教えて頂く体操もしっかり行うように致しますが、これからも人生のそれぞれのステージでアドバイスを頂きたくお願い致します。
img/koe-1.gif"
line.gif
img/koe3.gif" [患者様の声]48才 男性 会社員(東京都板橋区)
●症状:慢性的片頭痛

10年以上週に1,2度の片頭痛に悩まされてきました。片頭痛は通常の頭痛と違い、市販の頭痛薬が全く効きません。大病院の脳神経科で処方されるトリプタン系の薬をいつもカバンに入れていないと不安な毎日を送っていました。 たまたま会社主催の健康セミナーで木津先生を知り、クリニックに行ってみたところ初回の施術以降、今日に至るまで片頭痛は再発していません。驚きましたが、事実です。今は総合的な身体のメンテナンスの為に通院しています。
img/koe3-1.gif"
yoyaku.gif
 
最新の更新情報
営業・セミナー等に関するお知らせ
 06月29日:木津直昭臨床30周年記念講演「座り姿勢の原則セミナー」報告

 05月23日:6月26日(日)木津直昭臨床30周年記念講演「座り姿勢の原則セミナー」開催のお知らせ

 04月22日:「熊本地震」による災害義援金について

 01月29日:自宅でできるセルフケア法更新!

 01月06日:KIZU膝・股関節の痛み研究センター変形性疾患手術Q&A UP!

 10月12日:11月15日(日)「血管を強くする歩き方セミナー実践編3」開催のお知らせ

「姿勢の匠」Tadaaki Kizu'BLOG
●8月12日: 足のむくみの原因〜反張膝の女性が多い!!

●7月25日: ポケモンGO!で首が痛くならないようにするには?!

●5月28日: 13種のがん予防にも効果的!!

●5月16日: ぎっくり腰の治療 重要な注意点

●3月29日: 簡単セルフ座り方矯正法

●2月24日: ドケルバン病による手・腕の痛み 症例報告

●11月20日: ストレートネックを治すには?(エクササイズ)

●10月12日: ストレートネックって治らないの?(メカニズム検証)

●10月04日: ストレートネック研究

取材を受けました
●06月30日: 株式会社ライオン 専門家に聞いてみるコーナー「最強のオフィス環境を作ってみよう!」監修 

●12月02日: スマホ症候群(テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」取材協力)

●11月26日: スマホ症候群(TBS「ビビット」取材協力)

●08月31日: コンデナスト・ジャパン社「VOGUE」9月号「スマホ&PCと正しくつきあう。」

●04月22日: 光文社出版「女性自身」5月号「スマホ肩にならないエクササイズ」

●04月07日: 日経トレンディネット「“スマホ巻き肩”改善法」 

●03月26日: 毎日放送「ちちんぷいぷい」番組出演「ストレートネックとスマホ症候群」 

●03月10日: フジテレビ「特ダネ」など各番組出演[テキストサム損傷について] 






行動姿勢研究会

map1016.gif
■ KIZUカイロプラクティック日本橋本院(米国式整体院)
東京都中央区日本橋3-8-6第二中央ビル2F
TEL:03-3272-1939
JR東京駅八重洲北口より徒歩5分
東京メトロ銀座線、東西線、都営浅草線 日本橋駅B1出口徒歩2分
高島屋南玄関前

求人のご案内

院長コラム
LAST UPDATE



聖路加国際病院 よしき皮膚科クリニック銀座 ミッション メソッド 日本橋メイン 日本橋アネックス 二子玉川 トップへ 日本橋メイン 姿勢の匠ブログ スタッフブログ 日本橋アネックス アネックスブログ 二子玉川 ニコタマブログ 日本橋アネックス アネックスブログ